大掃除で思い出した娘との思い出

娘と2人で一軒家に住んでいます。娘が結婚し、2人で暮らしてきた家を改装して旦那さんと私と3人で暮らしてくれることになりました。

屋根裏に物置があるのですが、改装にあたり大掃除をしました。10年以上開けていなかった段ボール箱もあけて、着ていない服はクローゼットから出して、とにかく断捨離をしていきました。段ボール箱の1つに、娘の幼稚園や小学校、中学校の頃の作品や作文が入っているものがありました。

大掃除の途中手を止めて久しぶりに中を見てみる事にしました。1人で見ていたのですが、中を開けて1つ1つ見ていると娘の文章や作品に感性や気持ちが溢れていて、見ているだけで胸がいっぱいになり、自然と涙がこぼれてきました。

主人と離婚したのは娘がまだ幼稚園の年少組の時で、まだ小さな小さな子供なのに、私を笑わせようとして一生懸命楽しそうにしてくれていた事を覚えています。

娘がサンタクロースの絵を描いて、プレゼントのところに「ママとずっと一緒にいられますように」と書いてくれていたのです。シロアリ駆除

久しぶりに見ました。当時、これを見て声を出して泣いた事を覚えています。プレゼントより、ママとずっと一緒にいたい、そう思ってくれたのです。

そして今、娘は結婚して新しい家庭を築こうとしていますが、この作品に書いた言葉通り、私を新しい家庭にも迎えてくれて、ずっと一緒にいてくれることになっています。

本当に本当に、自分は恵まれた母親だと改めて感じました。