勢いで購入したマイホーム

我が家がマイホームを購入したのは10年前のことでした。当時は新婚で社宅住まい。最寄り駅まで徒歩3分と好立地。しかし、この社宅が築40年と古く、通気性も悪く、北側の部屋は1年でカビが生えてくる始末。

その上、地震があると揺れが激しく、身の危険を感じるほどでした。

当時は30代前半で、住宅ローンのことも考えると、そろそろマイホームを購入したほうがいいと探し始めましたが、注文住宅を購入するほどお金の余裕はないので、分譲建売住宅を探し始めました。

「社宅を出たい」「住宅ローンも早めに組まなきゃ」と勢いで始まったマイホーム探しゆえ、建物自体に強いこだわりもなく、通勤の利便性重視で探し始めました。

物件を探したのは2か月くらい、内覧したのは15軒くらいでしたが、隣がごみ屋敷で立地に問題がある物件、何となく雰囲気が悪い物件、市場が隣にあって朝からうるさそうな物件等々、いろいろありました。

その中で、8世帯の分譲建売を見つけました。一番気に入った物件は、もう仮契約している状態でしたが、とりあえず内覧。夫婦共に広いリビングを気に入ったのですが、もう時遅く仮契約済なので、縁がなかったんだと諦めたのでした。

ところが、その分譲建売住宅の営業さんから「仮契約の方はローン審査が通らなかったので、いかがでしょう?」と連絡が入りました。

夫婦共に物件自体は気に入っていたので、勢いに任せて購入を決めました。

時は経ち、今では夫婦2人+子供2人になりました。運のいいことに、最寄り駅周辺は開発が進み、利便性はとても向上しましたし、周りの環境も特に問題ありません。一軒家なので子供の友達を呼んで、うるさくしても気になりません。

今から考えると、もう一部屋あったほうが良かったかな、庭がもう少し広ければなと、思うことは多々ありますが、あそこで二の足を踏めば、先には進んでいなかった気もします。

私の知り合いで住宅の購入を迷っている人がいると「結婚も住宅購入も勢いだから」と断言してしまいます。