離婚に伴い苦労した事

離婚に伴い苦労した事 私がシングルマザーになって、苦労した事は、役所関係の手続きです。

離婚に伴い苦労した事 私がシングルマザーになって、苦労した事は、役所関係の手続きです。相手の本籍地と、私の本籍地が割と遠くの地域で、私は自動車免許を持っていない為、変更の手続きをする際、電車などで行き来するのが大変でした。東京都の通信制高校

当時は郵送でも、手続き等が出来るのを知らなかったので、無知って損だと、思い知らされた瞬間でもありました。その他で苦労したのは、自身の家族とのいざこざです。

やはり、一度家から出て行った身であり、子供を連れて出戻りとなると、最初は簡単には受け入れてもらえず、家族からの誹謗・中傷がひどかったです。

金銭的な面でも、子育ての面でも、家事の面でも、色々を求められ、完璧にこなせなければ貶される。そんな毎日を送っていました。

仕事をするにも苦労がありましたね。実家に戻ったとは言え、自身の生活費や、子供にかかるお金を稼がなければならないのは勿論の事、それらとは別に、家庭にお金を入れなければならなかったし、家庭の食費面でも渡しているお金とは別で、かかる事もあったので。

まだ子供の事は、保育園などに入れていなかったので、日中は子育てと家事をし、夜に親に子供の事をお願いして、仕事に行き、朝、親が仕事に出る前に帰宅し、また子育てという毎日を過ごしていました。

親が休みの日は、稼ぎたい為に、夕方から朝まで、仕事に出させてもらっていました。親にも、私自身にも、互いに不満が生まれて、衝突してしまう事も少なくなく、出勤前に親の機嫌を損ねると、子供を看てもらえなくなる為、職場にもたくさん迷惑をかけました。

子育てが上手くいかないときには、辛さに負けそうになり、何度も泣きたくなりました。気持ち的な支えとなってくれる人と出会えた事が、多少救いにはなりましたが。

命を絶ってしまおうかと、思い悩んだ時期もあります。

しかし、家族も私が本当に心身ともに辛い時には、積極的に助けてくれた為、とても感謝しています。

今ではシングルマザーでいる事も苦ではなくなったし、稼ぎのそれなりにある仕事に就いて、親ともうまくやれている為、離婚をきっかけに経験した数々の苦労も、今となっては良い経験だったと思えます。

何よりも、心が強く鍛えられました。今後も、親や兄弟には感謝の気持ちを忘れず、子供にはのびのびと育ってもらえるように、強く逞しく頑張っていこうと思っています。

バツイチお一人様の老後を憂う

事故車買取

10年前、浮気を繰り返すモラハラ借金夫と離婚したことには100%後悔はありません。

でも、40歳を過ぎた今、老後について考えると何とも不安な気持ちになってしまいます。

分かってるんです。結婚してたからって、何にも安心じゃないことは。
簡単に全てがひっくり返ってしまう事は、もう経験済みですから。

それでも尚、結婚をしている友人を見ると安定しているように見えて、羨ましさにも似た感情が湧いてくるのも事実。

これからのライフプランが定まっていることが羨ましいし、怪我をしたり病気をしたりした時にも支えてくれる誰かがいるって、やっぱり良いものですよね。
(まぁ、いざという時に本当に支えてくれるかどうかは分かりませんが)

私の両親がいまだに仲が良いと言うのもあります。

私、高校生の時から、仲の良いおじいちゃんとおばあちゃんになって楽しく暮らすことが夢だったのに。
まさか自分が、バツイチ独身で一生過ごすなんて思いもしませんでした。

いや、長く付き合っている彼氏はいるんです。

でも、彼も離婚経験者。お互い子どもはいませんが、再婚するとなるといろいろ問題があります。

何より、私自身も本当に最後がしたいかどうかよく分からないのです。

40を過ぎてすっかり我儘になってしまった大人たちが、今さら家族になれるものでしょうか?

鉄は熱いうちに打て!と言う諺は、あながち間違いではないなと思ったり。

私のことが心配だと、両親は再婚を望んでくれているのをわかっているのですが。
まぁ、出戻り娘は変わらず、せっせと働いて過ごしています。今、出来るのは貯金くらいですから。

犬がくれた優しさと親子の愛

 

夫と離婚をしたのを機に、娘がずっと欲しがっていた犬を飼い始めました。娘が寂しくならないように、という思いからでした。外車買取

娘が欲しがっていたのは黒のラブラドールで、とても大きいのですが私も独身時代ラブラドールを実家で飼っていて大好きだったこともあり、飼い始めました。

男の子でやんちゃな性格、本当に愛嬌があって私も娘もすぐに虜になりました。

犬は毎日私たちが朝出かけるときには体を起こして見送ってくれて、帰ってくるとちゃんと玄関まで走ってきて出迎えてくれます。

その優しい、温かいお見送り、お出迎えに私も娘も本当に癒されていました。可愛くて可愛くて、帰宅すると娘と犬とよく遊びました。散歩にもよく行きました。

本当におおきくなったそのラブは、ジャンプすると私たちの身長も抜いているくらい大きくなりました。ある時、娘が大泣きして学校から帰ってきた時のことです。

私がいないと思って娘がラブに抱きついて何か悲壮な声を出して話していました。少し覗いてみて見えたのは、「ねえなんとか言ってよー!」という娘の言葉に、ぺろぺろと優しく娘の涙を舐めてなぐさめるラブ。この様子には感動しました。

ラブラドールは大きくて餌もいるし散歩も大変だし、最初はシングルマザーの私たちがかえるのかしらと不安にもなりましたが、本当に飼ってよかった、と思いました。

まるで姉妹のように仲良しな娘とラブは、みているだけでほっこりする様子でした。今ではとてもいい娘のバディになってくれました。

介護福祉の資格をとって良かったこと

介護の仕事

介護福祉士の資格を取って良かったことは2つあります。
1つは 、お給料です 。
今まで ヘルパーの資格で働いていましたが、 時給 以外に 手当は何もつきませんでした。
しかし、 介護福祉士の資格を持つことで 、時給以外に 資格手当 といって、 毎月 5000円の 手当が支給されました。
また 介護福祉士の資格を持つことで 、毎年の昇給やボーナスも ヘルパーで働いていた頃よりも 上がるようになりました。
実際、ヘルパーの頃時給は950円で仕事をしていました。 介護福祉士を取得した 現在は、 時給1200円 加えて、毎月5000円の手当てがつくようになりました。

2つ目に良かったことは、職場で任される仕事が増えたということです。 介護福祉士の資格を取ることで、フロアのリーダーを任されたり、 夜間帯のリーダーなどを 任されるようになりました。
仕事量は増えましたが、以前からやりたいと思っていましたし、 やりがいがあります 。
ケアプランの作成や、業務の改善を考えたりと、今までこうゆうことをやりたい、やった方がいいのでは、という自分の意見が ありました。
しかし、なかなか その意見を通すことができませんでした。
介護福祉士の資格を取ることで 、周囲からの信用が上がり 、 自分の意見を会議等で 話 し、業務改善 努めることができるようになりました。

業務に対する意欲はあっても 資格がないと責任のある仕事を任せてもらえなかったりします 。
介護福祉士は、 出版されている テキストや過去の問題集行うことで十分な勉強が可能です 。
特に職場で働いている経験がある方は、 問題が言っている内容や実技試験の内容を理解することも難しくはないと思います。
仕事をしながらの資格取得は難しいと思います 。しかし 資格取得 のために 試験日の1年前 くらいから 試験勉強を コツコツ少ない時間ながら始めることで、十分な 知識につながります。
空いた時間に過去の問題集を数問こなすだけでも違います 。
資格取得をすることで 自分の仕事のスキルアップができ、お給料も増え、良いことづくしでした。

大掃除で思い出した娘との思い出

娘と2人で一軒家に住んでいます。娘が結婚し、2人で暮らしてきた家を改装して旦那さんと私と3人で暮らしてくれることになりました。

屋根裏に物置があるのですが、改装にあたり大掃除をしました。10年以上開けていなかった段ボール箱もあけて、着ていない服はクローゼットから出して、とにかく断捨離をしていきました。段ボール箱の1つに、娘の幼稚園や小学校、中学校の頃の作品や作文が入っているものがありました。

大掃除の途中手を止めて久しぶりに中を見てみる事にしました。1人で見ていたのですが、中を開けて1つ1つ見ていると娘の文章や作品に感性や気持ちが溢れていて、見ているだけで胸がいっぱいになり、自然と涙がこぼれてきました。

主人と離婚したのは娘がまだ幼稚園の年少組の時で、まだ小さな小さな子供なのに、私を笑わせようとして一生懸命楽しそうにしてくれていた事を覚えています。

娘がサンタクロースの絵を描いて、プレゼントのところに「ママとずっと一緒にいられますように」と書いてくれていたのです。シロアリ駆除

久しぶりに見ました。当時、これを見て声を出して泣いた事を覚えています。プレゼントより、ママとずっと一緒にいたい、そう思ってくれたのです。

そして今、娘は結婚して新しい家庭を築こうとしていますが、この作品に書いた言葉通り、私を新しい家庭にも迎えてくれて、ずっと一緒にいてくれることになっています。

本当に本当に、自分は恵まれた母親だと改めて感じました。